HOME > 事業案内 > サクセスフルエイジング事業 > 訪問リラクゼーション

リライム

訪問リラクゼーションは、セラピストが直接 介護型有料老人ホームの入居者様の 居室にお伺いして施術を受けられるサービスです。(1単位:30分)
認知症進行抑制、精神安定、手足のむくみ、冷え対策、首や肩こり、風邪やインフルエンザ予防などに対し、“タッチングケア”を心掛け、触れる・触れられる機会の1つや言葉を介さずとも出来るコミュニケーションツールの一つとしてアロマトリートメントを行っています。

使用しているアロマ精油に拘り、タッチングを最大限引き出す施術を行っているため、保険医療外サービスで価格帯は安くありませんが、多くの方々に受け入れられ、喜ばれているサービスとなっています。

アロマ

  • 施術内容

  • ◆アロマトリートメント(リラックスから筋膜調整まで)、リフレクソロジー(足裏からの全身調整)、フェイシャルトリートメントなど、お好みに合わせて組み合わせて施術を行います。
    ◆「1単位:30分」 単位や回数は要相談。
    ◆精油・植物油は、医療現場でも使用される、病気や症状に対して治療に必要な有効成分が一定以上含まれているものを使用(プラナロム社使用)
    ◆看護師、運動指導士、介護スタッフと情報交換を密にしており、その日の状況に合わせて施術を行っています。

    入居者様の香りの好みや症状、触れる場所やトリートメント方法など、一緒に選んで、お一人お一人に寄り添った施術をさせていただいています。

    心地よいタッチングの“快刺激”は、免疫力を上げる効果も期待出来ます。
    その点からもアロマトリートメントは、様々な角度からのアプローチへの可能性があり、幅広いリラックスを提供しています。

    施術を受けることにより、◎気分が変わる ◎不安な時間が少なくなる ◎会話をすることでのストレスを発散 その結果、「その日はいつもより少しよく眠れた」 「足のむくみが楽になり、歩くことやリハビリの苦痛が和らいだ」など、諸症状の改善がみられます。

    リラクゼーション

  • 施設での事例

  • ◆歩行器を使っての歩行、歩く意思はあるが足に力が入らず、足の甲が尖足気味でしっかり床を踏み込めない方が、リフレクソロジーにより足の甲や足首のむくみが取れ、足首を柔軟に使えるようになり、「歩行が楽になった!」と喜んでいただけた。

    ◆開放的な空間での施術や、お部屋からのアロマの香りに対し、周りのスタッフや他の入居者様が部屋の外を通る際『良いにおい〜』『いいなぁ〜』と、皆に声をかけてもらえることで自尊心が高まり 「いいだろ〜」というちょっと鼻が高い“元気な気持ち”になっていただけた。

    ◆何度も出る十八番若く元気な頃の武勇伝を話される方においても、話をする事で落ち着き、ストレス発散をしていただけた。 セラピスト側も“たまに来る人”だからこそ、今日も同じ話が聞けた、今日も安定している、と思え、毎回始めて聞くような驚きがあるのも“たまに来る人”だからこその役割だと思います。

    例としてこんな方にお勧めです。
    ・足のむくみ、張り、重だるさを訴える方。(車イス、寝ていることが多い方なども可)
    ・不安、不眠を訴える方。
    ・頭痛、肩こり、その他強迫観念など、病院の検査などでは何の数値もでないが、不調を訴える方。(不定愁訴)
    ・美容やご自身の、お顔、足などのお手入れをしたいのに、なかなかできない方。など

    訪問リラクゼーション
    電話:03-3967-6123