HOMEごあいさつ > 沿革

沿革

  • 昭和31年 板橋中央総合病院 開設
    昭和33年 板橋中央総合病院中央検査室設置
    昭和55年 板橋中央総合病院付属中央臨床検査研究所開設
    コンピュータシステム(WANG)導入
    昭和56年 EKG伝送解析センター開設
    昭和58年 特殊検査RI認可 受託開始
    昭和59年 株式会社板橋中央臨床検査研究所
    登録衛生検査所 衛医医登第123号取得
    ホルターEKG解析センター開設
    昭和60年 IML横浜営業所開設
    ヘルスギフトカードシステム部発足
    在宅酸素管理センター
    昭和61年 GCLP体制確立
    昭和62年 社内誌「いとでんわ」創刊
    中央集中化システム開始
    昭和63年 院内緊急検査受託体制の充実
    ブロック別技師長制度開始
    介護用品ハンドベル・ケア開設
    平成元年 IMLビル増改築
    平成02年 コンピュータオンラインシステム(富士通)導入
    平成06年 ハンドベル・ケア有限会社として独立
    フラワーショップ(Jフラワー)開店
    環境衛生事業部発足
    医療関連サービスマーク認定取得
    平成07年 細菌・病理検査機器の充実
    郵送健診受託開始
    平成08年 院内緊急検査機器の充実
    環境衛生事業部事業所開設
    平成09年 管理棟 開設
    平成10年 検査トータルシステム(札幌臨床SCANV2)導入
    平成11年 各種諮問委員会設置
    平成12年 IML組織改正
    環境衛生事業部新規事業強化
    平成14年 各種検討委員会制度導入
    PCR解析システム導入
    指導監督医常勤化
    平成15年 リライム(リフレ・アロマショップ)開店
    検査トータルシステムバージョンアップSCANV3.0
    創立20周年記念式典開催
    再生医療研究事業開始
    医薬品販売業許可取得
    資本金増資
    平成16年 臍帯血保管事業開始
    一般労働者派遣事業許可取得
    平成17年 米国血液銀行協会(AABB)認定取得
    高度管理医療機器販売・賃貸業許可取得
    あさひ訪問マッサージ開業
    平成18年 遠隔病理診断システム導入
    デメカル・ヘルスケア・リサーチセンター開設
    平成20年 検査トータルシステムバージョンアップSCANV3.5
    平成21年 社名変更
    新社屋落成本社移転